Rausu
17 / 7月
水曜日
19°C

© 2021 SHIRETOKO RAUSU NOASOBI FIELD.

JA

EN

【2024】新規のご予約絶賛受付中!山と海の大自然を冒険できる知床野遊びフィールド

知床羅臼野遊びフィールドは2024年の新規ご予約を承っております。

本年度から公式サイトに加え、「なっぷ」というキャンプ場の検索サイトでもご予約が可能です。

本記事では当施設の魅力を改めて知っていただき、2024年の夏休みの旅程にご検討いただければと思います。

山と海という圧倒的な大自然を体感できる知床野遊びフィールド

知床羅臼野遊びフィールドは、世界自然遺産に位置する圧倒的な自然を体感できるキャンプ・グランピング施設です。

当施設の周囲には、陸上ではヒグマやエゾシカ、海ではシャチやクジラ、空にはオオワシや海鳥たちなど様々な動植物たちが勇ましく暮らしています。

※当施設は周囲に電流が流れる「電柵」を設け、強固なヒグマやエゾシカ対策を取っております。

そうした動植物たちが住むダイナミックな大自然を様々なアクティビティを通じて体感できます。

クルージングでは、ヒグマやオオワシの捕食シーンを見れたり、群れで愛らしく泳ぐイルカやシャチなどがご覧いただけます。

トレッキングでは、迫力と美しさで人々を魅了する羅臼湖や羅臼岳。澄んだ空気と手付かずの自然を歩くアドベンチャー体験ができます。

また、知床羅臼で味わう釣りも格別です。海と川で様々な魚が生息するため、多くの釣り人たちの憧れの場所でもあります。川ではオショロコマ、海ではサケやホッケなどが狙えます。

満点の星空や雲海などの絶景も楽しめる

知床羅臼野遊びフィールドは、美しい景色を体感できる場所でもあります。

天候が良いときであれば、野遊びフィールドから眺めることができる透き通った地平線。その奥には「国後島」が見えることも。

もちろん、雲が多いときでも朝方には雲海が見え、まるで空に浮かんでいるような感覚になることもあります。

一番のおすすめは、朝日。

まるで雲が朝日の道を創り、クジラやシャチなどが生息するダイナミックな海は、その朝日を迎え入れるような静けさになります。

ここで飲む朝の淹れたてのコーヒーは、この景色がさらに上品な味を加えてくれることでしょう。

設えは全てスノーピーク

スノーピーク監修の施設だからこそ、テントやタープはもちろん、チェアやポットなども全てスノーピークのギアで施設を作り込みました。

スノーピーク好きな方はもちろん、上質なギアで安心して手ぶらキャンプを楽しみたいビギナーの方、どちらのニーズにも応えてくれるでしょう。

2024年のご予約はまだまだ承っております

2024年のご予約はテントサイトが満枠にならない限り、随時受け付けております。

是非、魅力たっぷりな野遊びフィールドと羅臼町のアクティビティをお楽しみください。

ご予約はこちらのページにて受付中です。